--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-29

其の五九『おざわ』

2012年12月27日(木)


2012年、最後の「たぐり日記」となります。

今年から参加させて頂いている勉強会の先生のおすすめで来てみたお店です。なんでも太打ち蕎麦が変わっていて美味しいとのことで・・・


実はひと月前にも一度この店に訪れてみたのですが、なんと運悪くその日の夜は閉店してたんです。あえなく他の蕎麦屋へ行ってしまったのですが、今回はそのリベンジの意味も込めて、ちゃんとに電話で確認してから来ました。


『手打蕎麦 おざわ』

DSCN0109.jpg


店内は静かでBGMもなく、店主がもくもくと調理場で仕事をし、おそらく奥さんだと思われる愛嬌のある女性が花番として動いている。

まずは豊富なお酒リストの中から、群馬泉・純米を頼んでみる。多少くせがあるが、その方が酒飲みにはもってこい。

焼き味噌を肴に、しんみりと酒を飲む。

DSCN0111.jpg

DSCN0112.jpg


店内は中年の男女と、常連の女性が一人、役員ぽいサラリーマンのおじさんたちで、会話が弾み錯交している。

二本目の酒は、新潟の真野鶴・純米。すっきりとしたのどごし。

そして、頼んでいた鴨焼きがくる。

DSCN0114.jpg

鴨焼きはボリューミーでジューシーの食べ応え抜群!そして、酒によく合う。


ほどよく蕎麦を食べる準備が整い、お蕎麦をオーダー。お目当てだった「太打ち」を頼もうと思ったら、「本日は、細打ちのみになります・・・」と言われてしまい、あえなく細打ち、つまり普通のざるそばを注文。

細打ちは、9割で蕎麦を打っているそうで、その日は北海道産の蕎麦を使っているとのことでした。

DSCN0116.jpg

蕎麦はみずみずしいが歯ごたえを感じるほどのコシは感じられないが、香りがよくバランスはよい感じ。つけ汁は程よく鰹の出しがでていて塩気もちょうど良い。次回は太打ちをぜひ賞味したいところである。

☆☆☆☆



さて、今年もなんだかんだで巡れた蕎麦屋は13軒。目標12軒をかろうじて上回った感じですが、自分としてはまだまだ修行が足りません。来年こそはもっとがんばりたいと思っております。

また、今年も何度となくお世話になった立ち食い蕎麦屋さん「やしまさん(西葛西)、富士そばさん、小諸そばさん、箱根そばさん、吉そばさん、ゆで太郎さん、えきめんやさん、あじさいさん、しぶそばさん、常磐軒さん、せんねんそばさん(御徒町)、日栄軒さん(東神奈川)」 

いつも私の主食である蕎麦をお手頃な価格でご提供いただき、また我が胃腑を満たしていただき、本当にありがとうございます。 来年も変わらず利用させていただきますので、よろしくお願いします。


それでは皆さん、よい年越しそばをご賞味いただき、素晴らしい年をお迎えください!
2013年も「たぐり日記」をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2011-10-26

其の三〇『並木薮』

2010年4月6日(火)


今日は午前中、時間があったので浅草までたぐりに行った。
前回、木曜日が定休日で行けなかったのでリベンジ。


蕎麦通にして、浅草の蕎麦屋を語る上でこの店を知らない者はいない。


『並木薮』

030-1.jpg

以前、ここに来たのはまだ「たぐり日記」を始めるまえのことだったと記憶している。

まだ蕎麦の知識が浅かったため、ただただ圧倒されて帰ってきた覚えだけがある。


並木の蕎麦は、他の蕎麦屋に追従を許さない。

暖簾の味、しかるにつけ汁に特徴があるのだ。

ここのつけ汁は東京一、つまり日本一だと賞賛される。

落語なんかでも・・・ 

死ぬ前に、しょっから汁にそばをびしゃびしゃに浸してくってみてえぇ。。。なんてのがあるくらいだ。


そう、そのしょっ辛さは半端ない。 

たぐる際も、箸にしゃくった蕎麦を猪口に移すが、つけ汁にそばを浸してしまったら最後・・・

しょっぱすぎて食えたもんじゃない。


ほんのちょびっと、下1/4程度をつけて あとは勢いよくたぐるだけ。

蕎麦の香りの後に、しょっ辛さがついてきてちょうどいい塩梅だ。



まあ、そんな並木のウンチクはともあれ、ぜひ浅草に行かれた際には立ち寄ってほしい蕎麦屋である。



本日は、お酒(菊正宗)を冷酒で2合。天抜きを一杯。ざるを2枚頼んだ。

○御酒○ 
飾らない粋な味、菊正宗だ。ソバ味噌がつまみで付いてくる。
メニューの表記には「樽酒」と書いてある。

○天抜き○ 
天抜きといえば、神田やぶの天抜きが好きだが、並木の天抜きはやはり汁の甘味が薄く塩気が先行している。あえていうなら、引きしまった味の天抜きだ。うまい。酒によく合う。

030-2.jpg

○ざるそば○ 
言うまでもないが、並木にきたら「ざるそば」つまり冷たい蕎麦を一度は食してほしい。 
そのつけ汁が醍醐味であるわけだから、それを堪能してもらいたいのです。 

ざる1枚の量は少ない。よって私は2枚頼んだが、それでもまだ足りない気がしないでも・・・ しかしそんなに蕎麦屋で腹を膨らますのは、江戸っ子の粋に反するわけで 小腹を満たせばよいものだ。

辛汁でざるそばをたぐる。 うーん、やっぱりこの汁は天下一品かも知れん。 実際、どこの蕎麦屋も悩むのは恐らくは汁のはずだ。 いくらうまい手 打ち蕎麦が打てても、汁如何でそのうまさは決まってしまうもの。 これほどに強烈で存在感のある汁はやはり並木独特のもので、なかなかまねができないので はないのだろうか。 

030-3.jpg


そんなわけで、久々に並木薮を満喫しました。 

今日は開店後すぐに入ったため、座敷でゆっくり食べられましたが 昼時や休みの日はいつも行列ができてしまう人気店です。

花番さんもよく気づくし、配慮が行き届いている。

浅草という土地柄もあるが、やはり江戸の粋を感じざるを得ない。とくに飾ったものはないのだが。。。


並木にいくなら、朝一か夕方(3~5時)ごろが狙い目ですな。

営業時間: 11時~19時30分
定休日: 木曜日


☆☆☆☆☆
2011-10-26

其の二八『尾張屋本店』

2010年3月4日(木)

浅草の蕎麦屋へ行こう!と思い、午前中早々にでかけたのだが、お目当ての店はなんと定休日。
それは困った~とは思ったが、ここは浅草! 

蕎麦屋、天ぷら、鰻屋なんぞは山ほど集まっています。

雷門前から西へ数十メートル。 
浅草の蕎麦屋ならここは外せないだろう。(以前別館の方へ行っている)


『尾張屋 本店』

028-1.jpg


午前11時30分の開店で、40分ごろにお店に入ったときにはすでに常連客のおじさんたちが3人も... 蕎麦を啜ってました。

店内は特に飾らず、BGMもなし。

花番数名とお会計番のおばちゃんが一人。

手際よく席まで案内してくれる。 一階のテーブル席に案内されたが、二階には座敷席があるようだ。

まずは蕎麦屋酒からスタート!

028-2.jpg

大関(550円)を熱燗で。 そば味噌がつまみで付いてくる。

板わさ(600円)も頼み、昼間から堂々と御酒が飲めるのは蕎麦屋ならでは!!!

程よく、ほろ酔い加減でもう一杯いきたいところだったが、その後の予定を考えて1杯だけにしときました。

他にも色んな蕎麦前(つまみ)があり、また来たときには試したいですな。

今回は、たぐり日記では初のタネモノでたぐってみました。


*タネモノ→あたたかいかけそばの上に、天ぷらや肉などをのせているもののこと。

たね=天ぷらなどの乗っかっているものを指す。


尾張屋さんで頼んだのは、名物 上天ぷらそば。

028-3.jpg


丼からはみ出た車エビの尻尾!二尾!!

エビもぷりぷり肉。食べ応えあります。

蕎麦もよい。 薬味のミツバと柚子の皮が香ばしい。

汁はなかなか絶妙な味わいだ。 やはり老舗なだけある。


☆☆☆☆
2011-10-26

其の一九『尾張屋』

2009年6月15日


今日は昼間、ものを仕入れるために合羽橋や馬喰町といった問屋街を訪れた。
(合羽橋はキッチン用品の、馬喰横山あたりは衣類の問屋が密集しています。)


合羽橋から馬喰町に移動する際、浅草に立ち寄り昼食を。浅草といえば、やはり和食だろう。
てなわけで、雷門すぐそば


『おそば・天丼 尾張屋』

019-1.jpg


えび天2尾の足(頭?)がどんぶりから飛び出る天ぷらそばが有名だ。(天丼も同様)

浅草に2店舗あり、今日入ったほうは支店のほうでした。まあ味は本店とそう変わらないだろうからいいとする。



◇御酒◇
大関。冷酒。かるく一杯といった感じで。つまみにそば味噌がついてくる。

◇板わさ◇
かまぼこは、うーん、普通っぽい?大した感動はなし。

019-2.jpg


◇月見とろろ◇
とろろ芋だが、玉子の黄身がどーんと乗ってて生卵味が強い。醤油とワサビで食べると酒に合う。うずら卵が一般的だが、まあ豪快なのも悪くないか。

◇天せいろ◇(もり追加)
海老の天ぷら1尾(すでに包丁でいくつかに切られている)。味はまあまあかな。 もりそばはおいしかったと思う。つけ汁がやや甘め。量が若干少なめだったため、もりそばは追加でおかわりした。

019-3.jpg


値段は全体的に平均的(経済的)なので高い印象もなく、いやな気分にはならなかった。ここの売りはやっぱりエビがどんぶりからはみ出ている天ぷら そばだろうから、次回ここに来たらそれを頼んでみたいと思う。最近は温かいそばといったら、もっぱら立ち食いソバばかりですからね。。。 たまにはいい店 で温かい蕎麦も悪くはないでしょうな。 日記も次から二十軒目に入りますからね。バリエーションをつけていきたいと思います。


☆☆☆
プロフィール

Author:二八太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。