--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-25

其の一三『そば処福田屋』

昨日は大泉学園での勤務が最後の日でした。
約三年間(週1~2回程度でしたが)お世話になりました。
始めこの店舗(治療院)に入った頃はなかなかお客様が付かずにかなり苦労しました。途中やめたいと思うことも何度かありました。 が、辛抱した甲斐があり ジョジョに認知して頂き 最後はよいお客様ばかりに恵まれ とても良い経験を積むことが出来たと感謝しています。 アモーレ・大泉!

三年間も勤めたわりに、今回訪れた店は初めてでした。職場からは目と鼻の先にあるのですが、気に止めたこともなかった店。ただ、あまり個人経営の店が支持されにくい土地柄の大泉にあって、なかなか年季と辛抱強さを感じさせる店だ。


2009年4月22日

『そば処 福田屋』

013-1.jpg


大泉学園駅北口から徒歩1分。いわゆる蕎麦やうどんを扱う定食屋な感じだが、古びた店内の壁から その意気込みを 感じることが できた かも 知れない。

注文したのは、カツ丼と盛りそばのセットで名前が「らん」。他のセット、例えば牛丼とそばのセットなどは単に「牛丼セット」なのに、何故カツ丼のセットだけ固有名詞なのか。

らん・・・

013-2.jpg

◇もりそば◇
製麺機で作られた蕎麦でしょうか。なんていうか普通。やや水っぽい感があった。つけ汁が甘めの薄口。薬味はネギと粉わさびを溶いたもの。

◇カツ丼◇
蕎麦屋のカツ丼は何故美味しいんだろう。よく思うのだが、不思議だ。甘めの味付けだが、肉厚で熱々。食べ応えあり吉。

013-3.jpg


最後の晩餐にはちょうどよいお店に入れてよかったです。


☆☆☆
スポンサーサイト
2011-10-25

其の九『手打ちそばむら季』

2009年3月18日(水)

『手打そば むら季』

大泉学園南口から徒歩6分。練馬西税務署近く。

009-1.jpg


主人は若く、以前「神田まつや」で数年修行されたそうだ。店内はこじんまりしているが、居心地は悪くない。

今日は休憩中(勤務時)の食事なため、酒は飲めなかったが 酒肴になるメニューがいくらかあり、蕎麦屋酒にはいい感じの店である。
だし巻き玉子と天せいろを頼んだ。


◇だし巻き玉子◇
薄味でふっくらした玉子焼きだ。そのまま何も付けなくても美味しい。大根おろしに醤油をつけても美味しい。七味をふって食べても美味しい。要するに、美味しい。

009-2.jpg


◇天せいろ◇
もりそばは外二。しっかりした繋ぎと、太さはまつやににて若干太め。田舎そばほど太くはないが、噛むと蕎麦の風味が楽しめる。盛りも程よく、満足いく量だ。

つけ汁は濃口だが若干甘味がある。悪くないが好みとしては、もうちょい塩辛か。薬味のねぎと山葵はよい味だ。

天ぷらは、海老2尾・かぼちゃ・茄子・青葉(しそ?)。大根おろしとおろし生姜に天汁がついてくるので、そばと別個に食べられるのは嬉しい。

009-3.jpg


☆☆☆☆
プロフィール

Author:二八太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。