--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-04-21

其の七五『手打そば こいけ』

2015年4月12日(日)


とても天気がよく、昨日納車された新車で秩父までドライブ!

羊山公園までシバザクラを見に行ってきました。

しかし、花より団子! 桜を見る前に腹ごしらえ。

ずっと前から来たかった蕎麦屋

『こいけ』

IMG_8518.jpg

11時の開店前から待ち、2番客で入りました!

厨房に3人、フロアに2人。とても広い店内ではありませんが、なかなかの充実感です。

座ったのはテーブル席。座敷は低めの囲いカウンターになっていて、なんだか奥床しい。

クルマで来たので、今回はお酒は飲めません。飲んでる方もいて、楽しそうでしたね。やっぱり蕎麦屋には酒が似合います。

そんなわけで、「焼き味噌」と「天ぷらせいろ」を注文。

IMG_8520.jpg

ここ『こいけ』は一茶庵系だと伺っていたので、大方予測はついていましたが、焼き味噌もやはりその系列の味を引いています。おいしい!酒が飲めなくて残念。。


IMG_8522.jpg


天ぷらは地元の山菜を使っているのでしょう。普段食べない味の野菜が美味しかったです。天つゆもすっきりした味で美味しい。


IMG_8525.jpg


蕎麦は二八でしょうか。以前、蕎麦雑誌で『こいけ』の蕎麦は在来種にこだわっているというのを読んだことがあります。蕎麦の香りはほのかで上品でした。細く切ってあり、たぐりやすさが抜群です。つけ汁は甘辛でしっかりした塩味。上手な味ですな。


IMG_8524.jpg


ほどなく、せいろを食べ終えてしまったため、「田舎そば」も追加しました。


IMG_8526.jpg


せいろよりは少し太めだが、平打ち麺のような感じで、味もそれほど粗々しくなく上品。そう、上品な田舎そばですね。美味しかったです。

薬味のねぎ、おろし大根、生わさびはどれも新鮮で美味しかったです。とくにおろし大根の辛みが蕎麦によく合っていたのではないかと思います。


非常に満足です。店内は余計なBGMも流れておらず、蕎麦好きなお客さんが静かに会話を楽しみながら、酒を飲み蕎麦を手繰る。非常に自然で理想的な蕎麦屋だと感じました。また来たいと思います。(電車で)


☆☆☆☆☆
スポンサーサイト
2011-10-27

其の四二『武蔵屋本店』

2011年10月10日(体育の日)


仕事がオフということで、急に思い立ち蕎麦をたぐりに秩父(埼玉県)へ行くことにしました。

池袋から急行レッドアロー号で1時間20分 西武秩父 に着きます。


ここ秩父は蕎麦の里として有名です。

新そばの時期は雑誌などにも在来種の蕎麦としてよく載っています。

一度は行ってみたかったので、今回重い腰を上げ 半日かけて行ってきました。


いざ西武秩父についてみると、どこへ行ったら良いのやら・・・

着いた時間も午後2時ごろだったので、少しあわてて歩き回りました。


事前調査をしていかなかったので、行く店が決まってませんでした。これは誤算。


それで行きついたのが、『武蔵屋 本店』

R0014665.jpg

もともとは蕎麦の製麺所のようで、ここ秩父に支店が点在しています。

ちなみに、私が入った本店は製麺所で作られた蕎麦を使っているようで、

秩父神社近くの店では手打ちそばを提供しているとのことでした。


秩父の地酒に、秩父産まいたけの天ぷらを食べました。

R0014660.jpg

R0014657.jpg

とても美味しかったです。

次いでお蕎麦も頂き、なんとなく秩父そばを堪能した感じ。

R0014663.jpg

ただし、秩父には他に名店があるとのことに後で気づきました。

次回秩父へ行く時は、ちゃんと準備してから行きたいと思います。


☆☆☆
プロフィール

二八太郎

Author:二八太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。