--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-27

其の四六『室町砂場』

2011年12月26日(月)


今年もあと1週間を切りました。この一年は色んなことがあり、思い通りに「たぐり日記」も書くことができませんでした。

本来は色んなお店を訪れ、それを日記にしたいという主旨なのですが、性格的に気に入った店に何度も行ってしまうという問題があります。

ですから、実際は日記に書く回数よりも多く蕎麦屋へ通ってはいるのです。(言い訳ですが・・・)

そんなわけで、来年の目標を今から立てておきます。2012年は未開の店を最低でも12軒は紹介する!ことです。がんばります。



さて、今年最後の蕎麦屋酒です。2009年1月に「たぐり日記」をスタートさせたときの記念すべき第一回目に訪れた蕎麦屋。

室町砂場

R0014976.jpg


日本橋室町とは言っても、日本橋は広く 室町砂場は神田駅により近いです。銀座に用事があったので、少し散歩がてら日本橋まで歩いていきました。天気がよく気持ち良い散歩になりました。

さて砂場は、蕎麦屋の三大家号「砂場・薮・更科」の一つとして有名です。その本家というべきお店が室町砂場です。歴史は長く、発祥は大阪などとも言われていますが、この論議についてはいずれお話したいと思います。


3年前に初めて訪れたときは、まだ蕎麦の食べ方を知らなかったのでめちゃくちゃな注文の仕方をしたし、花番さんに舐められた感じもありました。(実際は考えすぎかもしれませんが・・・) この3年間、いろんな蕎麦屋で蕎麦の嗜み方を勉強させてもらいました。今回はスマートな蕎麦の食い方をして、改めて砂場の味を確かめようと思ってきました。


昼の1時過ぎに入店したが、非常ににぎわっていた。さすがは老舗。花番さんは3年前に来た時より若い人が増えていた印象を受けた。(現に新人は胸元に若葉マークのシールを貼ってました)

入るとすぐに席に通され、まずお酒(熱燗)ともずくと焼き鳥を注文。オーダーしてから品が来るまでの時間は適度に短い。流石は老舗であり、仕事が早い。 

しかし、この蕎麦屋にくる客はご高齢が多いが、みんな蕎麦が好きそうな顔してます。そして、なにより店内は各テーブルの会話でにぎやかなのが特徴だ。おかげで花番への注文が声が通りにくい・・・仕方ないか。

ほどよく飲んで蕎麦前を楽しみ、今回は別製ざる蕎麦(さらしなそば)を頼んだ。基本的にもりの量は少ないので大盛りにした。そばは文句なしに美味しい。つゆは砂場特有の甘しょっぱい系。これは好みだが、私は薮系のほうが好き。でも、歳を取るとこういう味の方が馴染んでくるのかも知れません。

ささっとたぐって店を後にした。

R0014972.jpg


R0014974.jpg

☆☆☆☆


今年は3月に東日本大震災など悲しい出来事がありましたが、来年も健康で蕎麦をたぐれればと願っています。

お蕎麦大好きな皆さんも、健康で美味しく蕎麦をたぐってください!

今年一年、どうもありがとうございました。 よい年越し蕎麦を~~~!!!

スポンサーサイト
プロフィール

二八太郎

Author:二八太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。