--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-04

其の四九『蓮玉庵』

2012年2月4日(土)


天気のいい土曜の朝、なんだか散歩がしたくなったので上野恩賜公園まで行ってみた。


美術館や動物園、お寺など色々あるので退屈しない場所であります。


ちょうど東照宮のぼたん苑が一般開放しており、冬ぼたんを鑑賞してきました。非常にきれいで気分がよくなりました。


不忍池の周りを歩いてみたり、久しぶりに上野を満喫してきました。


ちょうど昼前だったので、蕎麦屋へ行ってきました。



『池之端 蓮玉庵』

R0015124.jpg


私は蕎麦好きが高じて、いろんな蕎麦の本を購入しているのですが

「蕎麦の極意」という本はなかなか興味深いものですし、いろいろ勉強になりました。

特に「三立て信仰は間違っている」という氏の説明はなかなか説得力があり、私も三立てが必ずしもうまい蕎麦の条件だとは思っていません。 
三立て・・・ひき立て、打ち立て、ゆで立て ⇒ うまい蕎麦の条件とよく言われる。

その著者、澤島孝夫氏こそ 蓮玉庵の6代目。


蓮玉庵は「仲町通り」を入ってちょっと行ったところの左手にあります。

外観は非常に古めかしく、老舗な感じですが、店内は非常にモダンな感じになっています。

開店まもなく入ったのに、すでに数組のお客でテーブルは埋め尽くされてました。根強い人気があるのでしょう。


席に着くとすぐに花番さんがやってきてオーダーを取ってくれます。

お酒と板わさを頼み、待っていると あっという間にでてきました。

仕事のスピードはピカ一です!

R0015125.jpg


お酒は燗にしてあり、かまぼこもおいしいものでした。

あっという間に平らげ、天せいろを頼むと、

これもそれほど待たずにでてきます。

この仕事の速さはなかなかのものです。他の蕎麦屋にないスピード感を味わった感じがします。

R0015126.jpg


天ぷらは、海老x2、のり、ししとう。 いい揚がり具合です。おいしい。

蕎麦は結構硬め。恐らくは二八なんでしょうが、やや太めの麺です。
これは著書にもそう書いてあったので、特に違和感はありませんでした。

つけ汁はかつおだしがよく効いていて、とくに強い塩気は感じられない。スタンダードな味な感じ。

とくに悪いところはなく、安定した味といったところでしょうか。


なにしろ、スピード感のある仕事加減が印象的な蕎麦屋でした。あっぱれ!


☆☆☆☆

スポンサーサイト
プロフィール

Author:二八太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。