--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-02-06

其の六七『かやば町 長寿庵』

2014年2月3日(月)


あけましておめでとうございます。。。からすでにひと月経ってしまいました。
去年は10月からブログの更新ができず、、、相変わらず、贔屓店ばかりに足を運んでしまった結果です。
反省してます。

今年もがんばって新規訪問のお店を開拓していきたいと思いますので、何卒よろしくお願い致します。


さて、長寿庵といえば 色んな所で見かける暖簾だが、実はワタクし未だに入ったことがありませんでした。
その歴史は300年も前にさかのぼり、現在では全国で340店舗もの大暖簾なのです。

名前も「長寿」と縁起がよく、ここで蕎麦をたぐれば長生きできそうな気にさえなりますな。

今回訪れたのは、月曜の昼間のオフィス街 日本橋は茅場町!


『かやば町 長寿庵』

DSC01544_1.jpg

東京メトロ茅場町駅6番出口から徒歩0分。駅の真上にございます。
でも、地下一階というのがミソ・・・

平日の昼間ということもあり、客層はほぼビジネスマンまたは年配者の方。
地下の店だが、空間があり圧迫感などは感じません。

花番さんが2〜3名ほど。女将さんらしき人も店を張ってます。
仕事はテキパキして常に動いている感じが老舗を感じさせます。


まずはお酒(菊正宗)を熱燗で。
つまみは、山芋千切りと天ぬき。

DSC01546_1.jpg


ぬきの甘汁はくせがなく、万民受けする味だ。

続いて、焼鳥。 そして玉子焼きも頂いた!

DSC01547_1.jpg

焼鳥は上品に盛りつけられており、味も見ての通り上品だ。たれがうまい。

DSC01548_1.jpg

玉子焼きは、いわゆる甘い玉子焼きであり、江戸前な風味というのが正しいか。ただ、酒の当てには甘すぎる気もしなくもないような。。。好みの問題ですな。

酒をもう1合ほど頼んで、〆のせいろそばを。

DSC01550_1.jpg

多少もっちり感のある蕎麦といえよう。みずみずしさと歯ごたえがしっかりしていてなかなか食べ応えがある。量も少なすぎず多すぎず。つけ汁は甘め。これが長寿庵の味なのだろう。

それにしても流石は老舗。立地条件も然ることながら、客は入れ替わり立ち代わり休まずやってきます。満席相席状態です。 となりのOLさんは天丼などを注文されてて、御常連な感じがありました。女将さんがカツ丼も美味しいと勧めてくれたので、次回はカツ丼も食してみたいと思います。

今年も蕎麦食べて健康にいきたいですね!



☆☆☆
スポンサーサイト
プロフィール

二八太郎

Author:二八太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。