--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-08-08

其の七三『芝大門 更科布屋 本店』

2014年8月6日(水)


じつに3ヶ月ぶりくらいの更新となります。

体調を崩したり、忙しかったりでなかなか蕎麦屋へ行って、ゆっくり飲むということが出来なかったのが理由です。とりあえず、体調も戻ったので、久しぶりに新規開拓!


場所は芝大門。増上寺の入口ですね。

『更科布屋 本店』でございます。

IMG_3012_1.jpg



更科蕎麦の話は以前も何度かしていると思いますが、「御前そば」ともいい、江戸時代には殿様大名などに献上する蕎麦だったようですな。

いわゆる、更科そばといえば、白い一番粉で打ったそばの代名詞!
ほのかに香る上品な蕎麦というものです。今回はそれを目当てに来たということです。


さて、平日の午後7時過ぎということで、店内には仕事帰りのサラリーマンが多く ビール一杯やりながら適当につまんで蕎麦を手繰るといった光景が目立ちました。場所柄、ビジネスマンが多いのでしょうな。


私はお酒(菊正宗)からはじめて、蕎麦豆腐、天抜、とりわさを注文。

IMG_7721_1.jpg

蕎麦豆腐は、食べたことのある方はお分かりだろうが、ごま豆腐よりも香りが控えめで、そばがきのような感じに思える味わいです。酒によく合う!


IMG_3178_1.jpg

ここの天抜きは、豪快にエビ天一本! 
汁のだしや塩加減のバランスがよく、これまたお酒がすすむ。


IMG_5761_1.jpg

とりわさは、私の好物なのでどこで食べても美味しく感じてしまう。酒にあう一品。
ただ、ここではマストアイテムではないかも知れませんな。


ほどよく、酒も2合ほど飲んで、さっさと蕎麦で〆るというのが江戸の粋
せっかく更科に来たから、「御前そば」を注文。

IMG_9440_1.jpg

白くてみずみずしくて、キレイなものです。
つけ汁が大分甘めなので、ほんの少ししか蕎麦にはつけませんが、実に更科そばを食べてる感はあり満足です。

お店の花番さんたちも、よく動いており、奥のコーナー席だったけど注文は問題なく取れました。
増上寺にお参りの際には、ぜひ立ち寄って頂きたい蕎麦屋です。


☆☆☆
スポンサーサイト
プロフィール

二八太郎

Author:二八太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。