--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-04-07

其の七十 『上野薮そば』

2014年4月5日(土)


上野公園の桜を見ようと、上野までやってきました。

時間も夕方だったので、まずは蕎麦でもたぐってから夜桜見物と行きますか・・・


『上野薮そば』

上野御徒町の飲屋街に位置する薮の老舗。薮御三家とは「神田藪蕎麦」「並木藪蕎麦」「池の端藪蕎麦」の3店を指し、ここは血縁ではないため直系ではない。暖簾分けはしているものの開店当時の名前は、「薮安」だったそうな。

ともあれ、薮は辛口の汁がトレードマーク。期待して店へ入ってみた。


連れと2人で入ったのだが、いきなり蕎麦打ち部屋の見えるカウンター席に通される。そもそもいきなりだが、花番が無愛想。酒を注文するが、蕎麦打ち部屋(正面)で蕎麦を切っていてその振動がカウンターに響く響く...

向こうにテーブル席が空いていたので、そちらに移動してよいか尋ねて移動。

あんなにドンドンうるさかったら、ゆっくりと酒も飲めないって話です。

テーブル席に移り、気を取り直して飲み始めました。

蕎麦前は、明太子、鴨焼き、穴子天ぷらなど、どれもこれも美味しかったです。ただ、花番(とくに一人だけ)が無愛想きわまりない。愛想が悪いだけならまだしも、全然気が効かず 客が呼んでもなかなか来ないし返事もない。 花番のくせに客を見下してる感甚だしい。 ほんとふざけるなといった感じです。

私もついつい雑に注文してやりましたが、こんなに不機嫌に蕎麦を食べたのは恐らく「たぐり日記」を始めてから初めてのことだと思います。

料理はどれも美味しく申し分ない。蕎麦もまあ薮蕎麦の味。汁は若干甘みが気になったが、まあ文句はない。

場所柄、人の集まるところなので、あんな接客でも客は来るのだろう。が、それはあくまで立地がいいからなのだろう。なんでもない場所で商売してたら、たちまち客は来なくなるような気がする。少なくとも私はもう行くことはないだろうが、薮の老舗なだけに非常に残念です。花番は3人いて、すべてが悪かったわけではないが、正直よいのがあった訳でもありません。嫁さんだか親族だかわかりませんが、客を舐めるなと一言いってやりたかった、そんな花番でした。

上野の薮なら、「池之端薮蕎麦」をオススメしますね。


以下は写真をどうぞ。

DSC01711_1.jpg

DSC01713_1.jpg

DSC01714_1.jpg

DSC01715_1.jpg

DSC01719_1.jpg


☆☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

二八太郎

Author:二八太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。