2014-04-08

其の七一 『そば 豊川』

2014年4月7日(月)

実家近くに用事がある際は、決まって食事をする店がいくつがあるが 実はここは初めてだ。

東京メトロ東西線、西葛西駅は実家に近く通勤によく使っていた駅。今回訪れた蕎麦屋はここにある。

『そば 豊川』

R0010413_1.jpg

入口は狭い感じだが、店内は比較的奥に広い。なかなかのキャパだと思った。
入るとすぐに「いらっしゃい」と女性と男性の声。期待できそうな気配。

開店早々に入ったので、一番乗りです。まずはお酒を注文。「菊源氏」と初めてみた名前だが、どうやら伊豆のお酒だそうです。飲みやすくて、なかなか良い!

R0010390_1.jpg

つまみは色々あって悩むが、とりあえず「そばみそ」と「ゆば刺」を注文してみた。

BGMがかかっているが、それほど耳障りなものではない。厨房でご主人が黙々と作業をし、花番の女性が一人店内を仕切っているという形。アットホームな感じではあるが、仕事はキビキビとやっていて無駄がなく思えた。

R0010391_1.jpg

R0010394_1.jpg

そばみその味噌は甘めで、味噌ピーナッツみたいな味。そこにこんがりと炒った蕎麦の実がカリカリして香ばしく美味しい。酒のあてにピッタリだ! ゆば刺は私がゆば好きなため、あると必ずといっていいほど頼んでしまうメニューなのだが、期待通りで美味しい。ヘルシーな感じもして良い!

もう一杯お酒を頼み、さらに「野菜の天ぷら」を頼んだ。

R0010402_1.jpg

この天ぷら、なんと10種類!
なす、にんじん、くり、かぼちゃ、たまねぎ、ししとう、しめじ、さつまいも、れんこん、しゅんぎく
これらが各々2つずつ盛ってあり、しお味とカレー味で味わうといった計らい。
野菜なので軽い感じで頂けるのだけど、塩とカレーで2度楽しめるというアイデアには感心せざるを得ない。

ほどよくお腹も満たされて来たので、〆の蕎麦を。

店内の壁には「十割せいろ・数量限定」などと書かれていたのだけど、初めてなのでスタンダードに「せいろ」を一枚注文。

これも時間をおかずに、すぐに出てくる。仕事が早い。

R0010410_1.jpg

二八で打っているとのこと。蕎麦は北海道や東北など色んなところのを使っているようだが、かなりこだわっているようだ。麺はみずみずしく、歯ごたえもしっかりしていて美味しい。蕎麦の香りもよい。つけ汁もとくにくせがなく、蕎麦との相性がよく感じた。量は多くはないが、蕎麦屋酒には丁度いいくらいである。

西葛西の駅のすぐそばで、王道の手打蕎麦屋を営むのは色々苦労があると思うが、ぜひとも頑張って頂きたい。また何度も足を運びたいと思う。


☆☆☆☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

二八太郎

Author:二八太郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ